Beidou Intelligent Technology (Shenzhen) Co., Ltd.

主要製品説明

スマート物流:このシステムは、最適化されたアルゴリズムを用い、高度な地理情報、ビッグデータ、AIなどの技術を利用して「物流業務におけるスマートブレイン」を構築する。注文予測、経路計画、積載量および配送スケジュールの最適化を短時間で完了することができるため、輸送費用を効率的に節約し、リソースの利用を最適化し、作業効率を高められる。
スマート地下鉄ソリューション:スマート管理技術をコアとし、乗客の流れを計算するエンジンやルールエンジンといった技術を活用して、当社はスマート地下鉄運行システムを構築し、乗客、企業、関連事業者に多様かつスマートなサービスを提供する。
公共空間の安全管理ソリューション:公共空間の安全管理用のスマートな「頭脳」を構築するうえでのビッグデータの利用のための改革を促進し、警察活動の仕組みの改革を促進し、そして警察の能力を最大化して核となる競争力を高めるためにビッグデータのインテリジェントアプリを中心とした新しい警察活動のスマートモデルを確立する。
スマートエアポート:空港スマートハブプラットフォームは、空港業務指令センター用のスマートブレインである。このプラットフォームは、空港のデータリソースを高度に統合し、インフラや地上サービス、フライト状況、ターミナル運営、フライトの座席管理といった業務監視・管理を多次元でサポートするほか、緊急時の指令調整を行う。同時に、ビッグデータ、AI等の技術を利用し、セキュリティ、火災対応、運行業務、空港内での営業活動、乗客等、空港運営上のシナリオに関して予測や早期の警告を発することのできるアルゴリズムを構築する。
このプラットフォームは、スマートエアポートの構築を促進する。
総合輸送:乗客フロー分析システム、インテリジェント車両手配システム、バス路線網計画システ ム、電子バス停 、バス運行管理システム、車両運転管制システム、総合輸送管理のハブプラットフォームおよび緊急時対応のサポートを含む。
スマートシティ:この都市運用管理プラットフォームは、大量の都市情報を対象にするため、クラウドコンピューティング、IoT、インターネット、ビッグデータ等の技術を利用する。インテリジェント分析により、行政機関用の視覚的な情報プラットフォームを提供する。このプラットフォームは、スマートシティの建設、管理、運用のための「頭脳」である。

売り込みたい技術・製品

【スマート物流】:
製品機能:1. 発注予測 2. 発注の組み合わせ 3.経路設計 4. 積み荷の最適化 5. ドライバーの割り当て
特長:1. 多様なサービス類型 2. カスタマイズされた演算インターフェース 3. 高性能アルゴリズム
利点:1. 平均12%の輸送コスト低減効果 2. 発送に要する時間を99%削減 3. 車両の稼働率を24%向上 4. 様々なビジネスシナリオに対応
【スマート地下鉄】:
製品機能:1. 運行管理(多次元乗客フロー分析、チケット購買情報分析および会計処理、動的決済) 2. 安全管理(乗客フローの監視および早期警告、超広帯域リアルタイム視覚的警告、地下鉄の安全管理) 3. ビジネス管理(乗客フロー情報の提示、乗客情報の分析)
【スマートエアポート】:
製品機能:1. 空港のリアルタイム監視 2.動的なリソース配置 3. 空港運営の監視と早期警告 4. 協力機関との連携
特長:1. 異なるデータの統合 2. 2次元・3次元ディスプレイ表示 3. マルチディスプレイ表示 4. 応用領域のカスタマイズ 5. 多次元データ分析 6. 高品質なアルゴリズム
利点:1.空港セキュリティのパフォーマンス向上 2. 空港運営の効率向上 3. ユーザー体験の向上 4. 資源配分の最適化
【統合輸送】:
01-乗客フロー分析システム:
製品機能:1.乗り換えの予測、2.定期移動分析、3.分散確立分析、4.交通融合分析、5.交通パフォーマンス指標分析
利点:1.動的な移動分析、2.効率的なコアアルゴリズム、3.視覚的なインターフェース、4.モバイル端末への情報発信
02-インテリジェント発送車両手配システム:
製品機能:1.インテリジェントスケジューリング、2.車両手配のコントロール、3.配車先の決定、4.異常の警告、5.統計
利点:1.動的な車両監視、2.インテリジェントスケジューリング、3.調整・車両手配の一元化、4.モバイル端末への情報発信
03-バス路線網計画システム:
特長1 新路線の乗客フロー予測、2.専用道路ネットワークの規制時間調整、3.一般路線のダイヤ調整、4. バス路線網のカスタマイズ
利点:1.インテリジェントルート調整、2.自動データ処理、3.人件費の最小化、4.効率的なコアアルゴリズム
04-電子バス停:
特長1.GPSデータ品質分析・評価、2.GPSデータクリーニング戦略設計、3.電子バス停システム展開、4.静的データ保守・開発、5.バス移動計画、6.APIサービス・保守、7.到着時刻予測の正確性が90%以上、8.時間予測の誤差が30秒以内
利点:1.インテリジェント停車通知、2.リアルタイム車両位置検出、3.自動異常監視
05-バス運行・サービス管理システム:
特長:1.基礎データクエリ、2.車両位置検出および監視、3.サービス品質のコントロール、4.安全運転監視、5.運行データ分析、6.バスダイヤ・乗客フローのすり合わせ、7.運行距離分析
利点:1.正確な車両運行データの分析、2.全面的なサービス品質管理、3.路線網の運行効率をタイムリーかつ正確に分析、4.異常の検出・警告
06-車両運転監視システム:
特長:1.リアルタイム位置検出・監視、2.動的映像監視指示フィードバック、3.軌道プレイバック、4.車両の状態確認、5.運行分析
利点:1.顧客ニーズに応じたカスタマイズ、2.シンプルでわかりやすいインターフェース、3.安定していて信頼できるシステムアーキテクチャ、4.柔軟なアプリ環境

日本のビジネスパートナーに求める基準

相対的に規模が大きく、豊富な産業経験を有する会社。

企業情報

企業名

Beidou Intelligent Technology (Shenzhen) Co., Ltd. (ベイドウ インテリジェント テクノロジー(シンセン))

中国

主力事業

スマート物流システム

設立年

2017年

代表者名

Dr. Fan ZHANG

所在地

22nd Floor, Block A, Building 2, Xili International Innovation
Valley, Nanshan District, Shenzhen, P.R.China.