Eyedea Recognition s.r.o.

主要製品説明

輸送用途、生体認証、匿名化、ならびに画像および映像における一般物体認識・追跡に関するAIで動くコンピューターによる視覚認識。

売り込みたい技術・製品

メイク・モデル認識(Make and Model Recognition: MMR):前方・後方カメラの表示から車種、メイク(ブランド)、モデル、色の認識を含む高度な車両分類を行うソフトウェア。
ナンバープレート読取(Number Plate Reading: ANPR):ナンバープレートの検出と読み取りをするソフトウェア。単行または複数行に記載されたナンバープレートを分析し、トラックADRとトラッシュプレートを読み取り、国固有のものを含む特殊文字を認識する。
判読しづらい内容を読み取るANPR(自動ナンバープレート認識):警察専門官が低品質な映像データを分析し、人間の目では判読しづらいナンバープレートを読み取るのに役立つソフトウェアツール。
匿名化:匿名化ソフトウェアは、あらゆる縮尺や方向で顔やナンバープレートを検出し、
顔やナンバープレートが識別・読取できないようにぼかしを入れる。映像データを公開する際にEU一般データ保護規則(GDPR)に関わる問題を回避する。
一般物体認識・追跡:画像や映像内のターゲットとなる物体を見つけ、追跡を行う。例えば、交通映像の中から一台のバイクを見つけて追跡したり、空港で持ち主のわからない荷物を見つけ、所有者を見つけ出してさかのぼって追跡したりする。人間が認識できる物体はどんなものでも、このシステムで認識・追跡できる。
ハイライト:自然の中(制御されていない環境)での認識・追跡、異なるカメラと表示、物体サイズ、回転不変全体にわたる追跡。
映像内映像のマッチング:長尺の映像内における短尺の映像に対する検索。入力映像シーケンスを指紋に変換し、対象となる映像指紋と比較する。時間位置と確実性を表示した、長尺の映像内の短尺の映像の全検出の一覧が出力になる。
ハイライト:高度な検出正確性。高速処理。光の変化や、測量、黒枠、圧縮による中間生成物、ロゴ添付等の映像変形に対して不変。
低ストレージ要件。
生体認証-顔認証:顔検出、顔の特性認識(年齢、性別、感情等)、および制御されていない環境で撮られた映像データからの生体認証のためのソフトウェアパッケージ。

日本のビジネスパートナーに求める基準

上記の製品領域においてソフトウェアライセンシングモデルで自社の製品に組み込むためにソフトウェアAIベースのソリューションを探しているビジネスパートナー。

企業情報

企業名

Eyedea Recognition s.r.o. (アイデア リコグニション)

チェコ

主力事業

コンピュータービジョン

設立年

2006年

代表者名

Mr. Martin Urban

所在地

Vyšehradská 320/49
128 00 Prague 2
Czech Republic