Humanising Autonomy

主要製品説明

通常よりも2秒速く車両と歩行者の接触を予測できれば、現在の交通事故の90%はなくすことができるとのレポートがいくつかの研究機関から出ています。私たちHumanising Autonomyは独自のAIアルゴリズムにより、”2秒以上速く”かつ”精度の高い”歩行者の行動予測を実現し、来たるべき自動運転時代に向けて交通弱者を守っていくことを目的としています。

売り込みたい技術・製品

弊社Humanising Autonomyは車載カメラやインフラカメラからの動画を活用し、ディープラーニングと行動心理学を組み合わせ、一般的な画像認識エンジンに比べ圧倒的に高速かつ正確に歩行者を検知し、その先の行動を予測します。 その応用範囲はADAS、自動運転を含む車両と歩行者の接触の回避のみならず、昨今では、駅でのクラスター発生の回避、建築現場での作業者の異常検知などにも広がりつつあります。

日本のビジネスパートナーに求める基準

特に制限はない。

企業情報

企業名

Humanising Autonomy (ヒューマナイジング オートノミー)

英国

主力事業

人間の行動の予測AI

設立年

2017年

代表者名

Maya Pindeus

所在地

Somerset House, Strand, London WC2R 1LA, 
United Kingdom