POPCORNSAR Co.,Ltd.

主要製品説明

車載用ソフトウェアプラットフォームの開発支援ツールの提供

売り込みたい技術・製品

弊社はAUTOSARに準拠したツールチェーンを開発しています。特に、自動運転やコネクテッドに欠かせない
Adaptive AUTOSARを数年間研究しているうえで実際にAUTOSAR標準化活動に参加しています。
ツールチェーンは以下のように三つで構成されています。

  1. AutoSAR.io (設計するためのオーサリングツール)
    AUTOSARメソドロジーでは要求仕様の作成とその設計は必ずARXML設計ツールを使用すると定義されています。
    ARXMLは車載ネットワーク(ECU間の通信)に関する通信プロトコルの明細を定義し、ジェネレーターを介してソースコードや車載ソフトウェアの開発に必要になる情報に変換されます。
    AutoSAR.ioはAUTOSARベースのシステム及びソフトウェア設計をする際に使うツールとなります。
  2. PARA (Functional Clusters (Adaptive Stack))
    Functional ClusterはAdaptive AUTOSARのソフトウェア開発に必要になるAPI群のことです。
    重要なFunctional Clusterとしては車載ネットワークに関するモジュールであるCOM、アプリケーション起動
    に関するEXEC、システム情報をロギングするPERなど標準化されたスタックから機能ごとにモジュールを構成しています。
    このようなAdaptive Stackを弊社はPARAという名前で独自開発しています。
  3. PopcornSAR STUDIO (WebベースのAdaptive Application開発環境)
    ARXMLからAUTOSAR標準APIを自動生成するためにはジェネレーターが必須となります。
    自動生成されたAUTOSAR APIを使ってユーザコードを作成する中で、AUTOSAR C/C++に関するコーディング規約を守るコンパイラやデバッグ機能も必要です。
    PopcornSAR STUDIOはこのような機能をまとめている統合開発環境(IDE)となります。

日本のビジネスパートナーに求める基準

弊社の製品はAUTOSARという世界標準に準拠しています。
そのため、AUTOSARに関するビジネスに興味のある企業との協業を希望しています。

企業情報

企業名

POPCORNSAR Co.,Ltd. (ポップコーンザー)

韓国

主力事業

車載用ソフトウェアプラットフォーム開発支援

設立年

2014年

代表者名

Kaphyun、KIM

所在地

6F, 432-6, Eonju-ro, Gangnam-gu, Seoul, Republic of KOREA