UniqueSec AB

WEBサイト

https://www.uniquesec.com/products/asgard1/

企業及びプロダクト概要

企業概要

当社は、自動運転車の安全性評価のために、車載用レーダーをテストする製品(特許取得)を提供するハイテク企業である。レーダーは各種安全機能にとって極めて重要なセンサであり、必要なテストをすべて実施する必要がある。当社の革新的な技術により、試験所内で安全性評価を実施することができるため、現行の路上走行テストに要する時間、コスト、危険性を大幅に削減することが可能である。当社が発明したレーダーターゲットエミュレータは、高い忠実度を備え、様々な大きさ、距離、速度の100を超えるオブジェクトによる高密度かつ複雑なシナリオを生成する。

日本企業に提示したいプロダクトのユースケース

自動運転車の安全性評価
保守終了製品(EOL)検査
レーダーの較正
型式認証
車検
整備工場とアフターサービス

3つのPRポイント

ポイント①リアルタイムのハードウェアインザループ(HIL)レーダーテスト用の初の周波数領域レーダーターゲットシミュレータ
ASGARDは、周波数ベースのレーダーターゲットシミュレータ(RTS)であり、最小距離ほぼゼロでのターゲット作成、レーダーが検出できる限りの数のポイントターゲットの作成等、従来の遅延ベース方式と比較して多くの利点を有している。
ポイント②完全に電気的に角度知覚を創出することのできる唯一のレーダーターゲットシミュレータ

ASGARDは、最小のRFチェーンで完全に電気的に角度知覚を創出することができる(機械的な動きは無し)。

近視野同等に広角視野でも角度知覚を創出し、また、必要な数のターゲットに対応可能である。 
ポイント③ハイダイナミック レンジ(RCS)、すなわちターゲットの精度を提供
ASGARD1は、ターゲットの距離、速度、角度の変更に柔軟に対応可能である。
遅延ベース
の方法では、ターゲットの距離は、離散値データのみであった。
周波数ベースの技術により、ASGARD1では、距離と速度の細かなステップ化が可能となった。

マッチングニーズ

■日本でのビジネスにおける展望
各種企業との販売協力、日本企業との生産・ライセンス協力

■日本国内、海外でのビジネスの現状と基本戦略
日本の当社代理店経由で日本企業数社にASGARDの販売実績あり。

■日本企業とのビジネス実績
2019年より日本企業との協力関係を開始。 

■マッチングしたい企業像

日本の自動車市場での販売拡大を目指しており、日本および世界の大手OEM、ティア1、ティア2企業の自動運転車安全性評価において、当社新技術の販売拡大の可能性があると考えている。 

企業情報

設立年​:2013年​
従業員数​:8人​
所在地​:スウェーデン
創業者名​:Kasra Haghighi