2021年度スタートアップ海外展開支援プログラム実施報告

2022年03月31日(木)

スタートアップ海外展開支援プログラム

2020年度に引き続き、愛知県、名古屋市発スタートアップの海外展開を成功に導くことを目的とした集中プログラム「スタートアップ海外展開支援プログラム」を、「メンタリング」、「ビジネスモデル構築講座」、「海外イベント(展示会、ピッチイベント、商談等)」の三つの内容で実施しました。

・メンタリング
現地での経営やスタートアップ支援等の実績・経験を有するメンターによる、事業のブラッシュアップ、ドキュメンテーションやファンドレイズ等の実務支援、海外での初期営業・マーケティング活動等を支援しました。

・ビジネスモデル構築講座
海外でのマーケティング手法や自社のPR動画制作と英語ピッチトレーニングなど、海外展開を成功に導くための講座を開催しました。

・海外イベント(展示会、ピッチイベント、商談等)
オンラインでCES2022に出展内容等を視聴いただくとともに、専用アプリを通じて出展企業と直接やりとりできる機会を提供したほか、米国と中国の投資家等への疑似ピッチを開催し、質疑応答やフィードバックを仰ぐ機会を提供しました。

プログラムご活用事例~株式会社Acompany~

2021年度の「スタートアップ海外展開支援プログラム」には、IT分野を中心とした愛知県、名古屋市発スタートアップ10社が参加しました。

 株式会社Acompanyは、プライバシー保護とデータ活用の両立を実現する名古屋大学及び名古屋工業大学発スタートアップで、今後の海外展開を見越し、米国及び中国のデータ活用のニーズを把握するため、本プログラムに参加しました。

・メンタリング
米国市場展開に必要な要素を整理・確認するため、国内アクセラレーターによるコンサルテーションを定期的に受けました。

・ビジネスモデル構築講座
他のプログラム参加者とともに海外マーケティングに関する講義を受けたほか、自社のプロダクト・サービスをPRする動画の作成支援を受け、外国企業に刺さる英語のPR動画を作成しました。

・海外イベント(展示会、ピッチイベント、商談等)
メンタリングやビジネスモデル構築講座で得た内容を踏まえ、英語の資料を準備し、米国シリコンバレーの連続起業家に対しピッチを実施しました。米国起業家からは、国によっても産業によっても規制や規制は大きく変わること、グローバルのどのポイントで戦うのかを明確にする必要がある、とコメントがありました。同社からは「米国の連続起業家や経営層の方を前に英語でピッチ出来たという貴重な機会を経て、どのような伝え方が響き、どういう情報を求められるかを掴むことができました。一定程度の感触も得ることができ自信にも繋がりました。」と感想がありました。