2021年度イノベーション企業海外展開支援プログラム実施報告

2022年03月31日(木)

イノベーション企業海外展開支援プログラム

2020年度に引き続き、海外スタートアップとの協業により自社のイノベーションを図り、海外連携を成功に導くことを目的とした集中プログラム「イノベーション企業海外展開支援プログラム」を、「伴走支援」、「ビジネスモデル構築講座」、「海外スタートアップ等との商談」の三つの内容で実施しました。

・伴走支援
海外スタートアップ等との協業等の知見・実績ある有識者が各社の強みを再定義するとともに、方向性や求めるスタートアップ像を明らかにし、マッチング確度を高める等の支援を実施しました。

・ビジネスモデル構築講座
海外スタートアップのトレンドや知財戦略、財務戦略など、海外スタートアップ等との協業を成功に導くための講座を開催しました。

・海外スタートアップ等との商談
各社の状況をふまえ、ドイツ、イスラエル、インドの最適なスタートアップ等との商談等を実施しました。

プログラムご活用事例~豊田合成株式会社~

 2021年度の「スタートアップ海外展開支援プログラム」には、モノづくり分野を中心としたイノベーション企業10社が参加しました。

 豊田合成株式会社は、将来に備えて海外のオープンイノベーション活動を強化するため、本プログラムに参加しました。

・伴走支援
スモールサクセスの積み上げ、やりたいことの絞り込みなどの相談から始まり、社内に理解してもらうためのアウトプットとして、新規領域における海外スタートアップとの協業や情報ソースの獲得を目指すため、国内アクセラレーターによるコンサルテーションを定期的に受けました。

・ビジネスモデル構築講座
他のプログラム参加者とともに海外ビジネス戦略に関する講義を受けたほか、ネゴシエーションの講義においては海外交渉におけるコミュニケーションの重要性、交渉というものは勝ち負けではなく信頼関係を築くための専門的なスキルであるということを学びました。

・海外スタートアップ等との商談
プログラムの対象となっている3か国固有の文化まで踏み込んだファシリテーションを受け、どの国のスタートアップと商談を行うかを検討しました。その結果、規模感やTech oriented である点、良い意味で(当社と)真逆である点がシナジーになるのではと考え、イスラエルのスタートアップ3社と個別面談を実施しました。この3社とは連携の可能性を模索すべく、プログラム終了後も継続的な関係を構築し協業の可能性を図ることとなりました。